中古車を選ぶ時の見極めポイント

まずは走行距離をチェック!

中古車の購入を検討しているけど、車選びに失敗してしまうことを恐れて購入をためらっているという人も多いのではないでしょうか。そんな人はまず、中古車を選ぶ時の見極めポイントをしっかりと頭に入れるようにしましょう。そうすることで、購入後に後悔することが少なくなるはずです。数ある見極めポイントの中でも最も重要なのが走行距離。なぜ、走行距離に注目するべきかと言うと、走行距離が多い車は外見が綺麗でも内部のパーツが消耗していることが多いからです。せっかく車を買っても、すぐに故障してしまったり車検時に高額な費用がかかったりしたら嫌ですよね。そうならないためにも、中古車の走行距離には特に気を付けるようにしましょう。

乗り心地は絶対に確認しよう!

買ってから後悔してしまいがちなのが、購入前には気付かなかった乗り心地です。気に入って購入したはずなのに、いざ車を走らせてみると「乗り心地が悪い…」と感じることが多々あります。そんな失敗を防ぐためにも、中古車を購入する前には一度試乗してみることをお勧めします。よく勘違いされている人が多いのですが、新車だけではなく中古車も試乗することが出来るのです。ただし、お店によっては試乗出来ない場合があるので、試乗出来るかどうか事前に確認しておくと良いでしょう。

試乗することが出来た場合にはハンドリングや加速など、運転性能をしっかりとチェック。試乗出来なかった時にはシートの座り心地やエアコンの効き具合など、乗り心地に関係する部分の確認だけでもするようにしましょう。乗り心地をきちんと見極めることで、後悔しない中古車選びをすることが出来るはずです。